業務案内

教育 > 人事評価能力向上研修

~能力主義人事制度成功のカギを握る人事考課者の評価能力の向上~
 能力主義人事制度の成功のカギを握るのが、経営幹部・管理者の人事評価能力・フィードバック能力です。
  成果主義の反省は、評価に過度な客観性を要求し、管理者の部下に対する説明責任を劣化させたことにあります。本当に必要なスキルは、管理者の評価・説明能力です。
  本研修では、まず、人事評価の前提となる管理者としての役割(上司と部下との信頼関係の醸成)を認識していただきます。次に、人事評価について演習を通じて学んでいただきます。さらに、部下に納得のいく説明を行うためのコミュニケーションスキルとして「コーチング」の基礎を身につけていただきます。
  評価することは評価者の「気づき」を促します。管理者教育の一環としてご検討下さい。

研修対象者

経営者・経営幹部・管理者

こんな方のご参加をお待ちしています。

研修内容

  1. 管理者の基本的役割の認識
    • 組織とは
    • 組織機能の認識
    • 管理者に求められる役割
  2. 人事評価者訓練
    • 人事評価訓練の目的
    • 演習1(文書)
    • 演習2(ビデオ)
    • 考課者が陥りやすいエラー
  3. 面接スキルの向上
    • 人事管理と面接制度
    • 3つの面接の内容
    • 面接のシナリオ作り
    • コーチングの基本スキル
    • コーチングを活かした面接方法

研修時間

標準時間 7時間

講師

中小企業診断士

研修に関するお問い合わせ先

四国経営システム(株)   担当:上野
TEL 089―968―6444
FAX 089―968―7444
FAX申し込み用紙にご記入の上、FAX下さい。弊社よりご連絡させていただきます。
FAX申し込み用紙はこちらをクリックしダウンロードしてください。